商品を贈り物にする3つのメリット

あなたの商品は贈り物になりますか?

自分が気に入った商品は、人にも勧めたくなるものです。

そんなニーズを逃さないよう、贈り物として購入していただけるパッケージを準備しておきましょう。

 

商品が贈り物になるメリット

  1. 新しいお客様に紹介してもらえる
  2. 商品の価値があがり、単価が上がる
  3. 新しいニーズに応えられる

 

1.新しいお客様に紹介してもらえる

これまで接点のなかったお客様に商品を試してもらえます。

気に入ってもらえればリピートにつながり、その後も継続して購入してもらえる可能性があります。

 

2.商品の価値が上がり、単価が上がる

贈り物ですので特別なパッケージにしたりする必要があるかもしれませんが、商品そのものを変える必要はありません。

ラインナップがいくつかある商品なら、上級のものが贈られることが多いですし、それだけで客単価がアップします。

 

3.新しいニーズに応えられる

メリットとして見逃されがちな点ですが、これまで「自分で使うための商品」というニーズだったものが、「大切な人への贈り物」というニーズに対応する商品になり、用途が全くかわります。

同時に客層や競合なども変わることになり、新しいチャンスが開ける可能性が出てきます。

 

クリスマスや年末年始等で贈り物を考える機会が多い季節ですね。

あなたの商品を贈っていただけるよう工夫してみてはいかがでしょうか。

Follow me!