「モチベーション」は習慣化の敵!続けるために必要なのは「ベイビーステップ」

「決めたことが続かない。。。」と自分に失望することありませんか?

例えばそれが早起きだったりダイエットだったりジョギングだったりいろいろあると思いますが、これはつまり「『習慣化』できない」ということですよね。

 

ビジネスでも、「集客できる仕組みをつくる」ことが大切ですが、この「仕組みをつくる」ということはすなわち「習慣化する」ということになります。

「仕組みをつくる」ということは、大きな仕事を誰もがわかるように、できるように分解して、継続してやれるようにすることです。

ですから習慣化するスキルはビジネスにおいてもとても重要なことなんです。

 

習慣化しようとするときに一番やってしまいがちなことは、モチベーションに頼ってしまうこと。

「やるぞ!」と決めた最初の数日は、比較的モチベーションが高いのでやれるのですが、だんだんモチベーションが下がっていつの間にかやらなくなってしまうというようなことは、誰もが経験があるのではないでしょうか。

 

「モチベーション」は人の気分の高まりのようなもの。

感情の高まりを維持し続けるのは非常に難しいことです。

 

ですから、習慣化するときにはモチベーションに頼らない方がいいのです。

 

そのかわり、習慣化に必要なのは「ベイビーステップ」です。

「ベイビーステップ」とは、「赤ちゃんのような小さな1歩」という意味。

つまり、まず小さな変化を起こして定着させ、徐々にその変化を大きくしていく、ということです。

 

だから最初から大きすぎるステップを踏んではいけません。

例えばジョギングの例でいうなら、はじめは「決まった時間にジャージに着替える」だけでもOKです。

次の日は「ジャージに着替えてランニングシューズを履く」、そしてその次は「玄関から1歩出る」というように、少しずつ変えていくことに集中します。

 

何よりも大切なのは、「継続すること」です。

最初は変化の量は気にしてはいけません。

どんなに小さなことでも、しばらく続けると「継続してやれること」に自信が持てるようになってきます。

そうなってきたら、次の小さな変化を積み上げます。

もしもその変化によって続けることが難しければ、ひとつ前の習慣に戻しましょう。

続けることが難しいということは、その変化が大きすぎたということです。

もう少し小さく分解して改めてチャレンジしてみましょう。

 

もう一つポイントとして、「いくつものチャレンジを同時にしすぎない」ということがあります。

多すぎる挑戦は心の負担になり、ストレスによって継続が難しくなってしまうことがあります。

まず、どうしても身につけたいいちばん重要な習慣を身につけることに全力で取り組み、ひとつひとつクリアしていきましょう。

 

「習慣化」はとても不思議で、やることが当たり前になってしまうと、あれほど大変だったことが無意識にできるようになってきます。

それどころか、次はその質や量を高めたくなってくるほどになります。

そしてその積み重ねが人生を大きく変えてくれます。

この「無意識が人生を変える」ということこそ「習慣化」の魅力ですね。

 

良い人生をベイビーステップで手に入れましょう。

 

 

Follow me!