脱「積ん読」のために。

勉強したいけど忙しすぎる!

読みたい本が何冊も積ん読状態!

また今日も読みたい本を発見してしまった!

・・・なんてこと、ありませんか?

 

興味があって買った本なのに、読めないまま冊数だけが増えていく。。。

もどかしいですよね。

 

僕もよくそんな状態になってしまうのですが、そうは言ってもずっとそんな状態ではまずいと思ってました。なんとか本を読む時間をつくらなければ!

そんな中、少し前から気になっていたのがオーディオブックです。

オーディオブックは、本を音声にしたデータファイルです。(?表現これであってますかね?)

要は書籍をプロのナレーターの方が朗読してくれた音声データで、再生すれば内容を理解することができる、というものなんです。

音声ファイルなら、運転中とか家事をしているときとか、場合によっては仕事中に聞き流し、なんてこともできるので、わざわざ「本を読む」という時間を作らなくても内容を頭にいれることはできます。

きちんと自分が活字を目で読むことに比べて理解度がどれくらい違うのかわかりませんが、少なくとも「時間がなくて本が読めない」という状態よりは遥かにいいので、聴いてみたいと思っていました。

普段からポッドキャストはよく聴いているので、それと同じ感覚で「ベストセラーが聴ける」というのは魅力です。

オーディオブックは始めの頃はCDで売られていることが主流だったと思いますが、ここ何年かはネットで音声データを買うことができるようになりました。

専門で扱うサイトもあり、すごく便利になってきました。

国内ではFebeが最大手。。。?です。たぶん。

ちょっと前に気になって調べたときには、まだあまり聴ける本の種類がなかったので利用を見送ったんですが、さっき久しぶりに見てみたら、だいぶ充実してきていたのと、個人的にも読みたい(聴きたい)本がかなりあったので思わず会員になってしまいました。

FeBe

とりあえずゴールド会員になったんですが、会員になると毎月1冊無料でもらうことができるんです。

一部対象外の本もありますが、ロングセラーやベストセラーの本もたくさんある中から選ぶことができるので、すごいお得感です。

僕は今回、これをもらいました。

早速聴き始めていますが、やっぱりいいですね。ながら聴き。

再生専用のアプリで聴くんですが、専用というだけあって、倍速再生の倍率を細かく設定できたり、早送りや巻き戻しも30秒単位・5秒単位が選べたり、しおり機能がついていたりかなり便利です。

良い本は何度も繰り返し読むとより深く理解できて身になりやすいそうですが、今までの活字を読む読書では、僕は何度も読むことが難しかったです。

でもオーディオブックなら、はじめはじっくり聴いて理解して、2回目からは再生スピードをあげて効率よく染み込ませるように聴くことができそうです。

 

これからもう少しスピードをあげてたくさんの本を読める(聞ける)ようになりそうで、楽しみになってきました。

よーし!読むぞー!聴くぞー!

Follow me!