信頼を高める「『当たり前』を説明すること」

あなたがビジネスをしているということは、ほとんどの場合、何らかの専門家であるということです。

専門家はその分野についての知識やスキルが高く、日常的に磨かれていきますので、本人が気づかないうちに一般の人が知らないことがわからなくなってしまいがちです。

例えば飲食店なら、どの商品が旬で美味しい季節なのか、

例えば歯医者さんなら、歯磨きはどんな道具でどんな頻度でどんな風に磨けば効果的なのか、

例えば美容室なら、できるだけ長い間サラサラの髪を保つには、どんな手入れをすればよいか、

などなど。

いろんなお客様に何度も説明してきたので、「わざわざ伝えなくてもみんな知っているでしょう」と思ってしまいがちですが、全然そんなことはありません。

 

一般の人は、専門家の意見・説明にとても興味があります。

自分の問題を解決するために必要な知識やスキルを求めています。

そういう人たちに、ちょっとした知識(専門家の間では当たり前のことでも)を教えてあげましょう。

少しでもためになったと思えば、次回からそれに関する問題がおきた時に、あなたのことを頼りたいと思ってくれるようになります。

あなたの得意分野で、あなたのことを思い出してもらえるようになるんです。

 

あなたが広く知れわたっていると思うことや、わざわざ自分が説明するまでもないと思うことでも、あなたの言葉で説明されると、お客様はあなたの事を信頼するようになります。

 

あなたが、あなたの言葉で説明してあげてください。

 

 

Follow me!