「話し方」と「生き方」

先週、あるセミナーに参加しました。
内容もサイコーだったのですが、感動したのはその方の講義です。
一般的なセミナーには必ずと言っていいほど配られるレジュメがない。
パワーポイントを映し出すためのスクリーンがない。
さらに、セミナーに関するアンケートもない!

でも、クオリティ高い!!
わかりやすいは腑に落ちるはで、大満足のセミナーでした。
しかも、主催者の負担なのか、受講料は無料でした!!

正直言って、度肝を抜かれました。
あっという間にその方のファンになってしまい、メルマガやポッドキャストを登録し、貪るように過去の情報を集めてしまっている自分がいます。

繰り返しになりますが、最近のセミナーというと一般的にはパワーポイントで大画面にレジュメを映しながら説明するスタイルが多いですが、そんなことをしなくても、というかそんな事をしないほうがよっぽど響く講演になるのかもしれないと思ってしまいました。
もちろん、話術というか表現力を磨く必要がありますけど。

今回の講師の方は、講師業が柱の一つだということですので、訓練を積まれたのかもしれません。
やはりプロはそれくらいの努力を重ねているんだなーと思いました。

 

今日はそんな事を思いながらそのセミナーの復習をしていたのですが、どうしてもその話術が気になってしまい、YouTubeで「セミナー 話し方」で調べてみたらいろんなノウハウが出てきました。

一番初めに見てしまって、すっかりハマってしまったのがこの動画です。
大したことない話を「面白い」に変える3つの方法 – YouTube

すごい!セミナーだけじゃなくて日常でも使える考え方とテクニックにびっくりしました。
先日衝撃を受けたセミナーの講師の方もまさにこういう感じで話されていたので、「この考え方を身につけて実践すればあんな風になれるかも!」と期待を持っています。

これ以外の動画も次々に見ていったのですが、ベースは「話し方」についての講座なのに、「話し方」というものが、段々と「人生について」とか「どう生きるべきか」のようなところにつながっているように感じてきて、不思議でした。

よく考えてみると、「話す」ということは「自分を表現する」ことであり、「自分をどう表現するか」は人生を大きく変えるということに気がつきました。

正確に言うと、そういうことには薄々気づいていたのかもしれません。でも今になって「だから『話し方』についてしっかり学んで考え方やスキルを身につけるべきだ」とやっと思えるようになった気がします。

この鴨頭嘉人さんは、「炎の講演家」という肩書だそうで「話し方教室」などもされているようで、YouTubeチャンネルでたくさんの動画が公開されています。

https://www.youtube.com/channel/UCq3Ct-r3-XbGxDiG7BGu2dQ

ご存知ない方は是非一度ご覧になってみてください。

なんだか救われるような気になりますよ。

Follow me!