お客さまが欲しいのはあなたの商品ではありません

お客さまがあなたの商品を買うとき、本当に欲しいのはあなたの商品(サービス)ではありません。

お客さまが本当に欲しいのは、あなたの商品を使った時に得られる効果(満足感)です。(マーケティングではこれをベネフィットといいます)

だから商品のスペックだけを「これでもか!」と書き連ねる広告やチラシではお客さまのココロに刺さりません。

お客さまに振り向いてほしければ、あなたの商品を使った時に得られるお客さまの満足感をできるだけ具体的に訴えましょう。

Follow me!